スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

2013年04月14日 07:46

ご無沙汰しています。
何年ぶりでしょうか。
私、ネット小説を読むのをやめてはいませんでしたが、すっかり書くのをやめちゃいました。

でも最近何だか寂しいなあっと思っていたのでまた戻ってこようかな、と考えています。
大分前に書いたお話が殆どなので昔に書いたのは全て消してしまうと思いますが。

まあ、誰ももう読んでくれないとも思いますが・・・笑

というわけで、生存報告でした。

お知らせ。

2011年04月16日 05:12

もう一度一からサイトを作り直していこうかな、と考え中です。
短編とDOLL以外全て撤去し、1からお話を作り、
またサイトを立ち上げていこうかな、と思っております。

ここ2,3年、思うようにお話が思いつかず、全て同じような感じになってしまっていて
もう潮時かな、とは思っていたんですよね。
でも何だかもったいないような気がして・・・。

また後日お知らせいたします。

一人

2010年09月17日 06:41

「ねえ、ばあや」
「何だい、姫さん」
「リーザは、なぜいつも一人なの?」
「それはね、お前がいつか、上に立つ者だからだよ」
「上に立つ者って?」
「皆を平等に愛して、導いていかなきゃいけないからーーー」



大昔、まだ私がほんの小さい子供だったころ、そういわれた。
私がいつもいた塔には私とばあやだけ。
誰一人いない、周りに何もない、塔の中で暮らしてた。
でも誰もいない割りには塔の中はいつも賑やかで。
壁にかかっている無数の水晶はいつも色々な人間の表情を見せてくれていた。
皆賑やかに、精一杯生きている。

笑ったり、泣いたり、怒ったり。

そういう感情が存在するのは分かっていたけど、実際に感じたことがなかった。
私の周りはいつも変わらず、空気や時も止まったような感じで
平和そのもの、『静』という言葉がぴったりの毎日。
不満はなかった。ばあやと2人の日々は退屈ではなかったし幸せだった。
両親は時々遊びに来てくれたし、時が来れば出してもらえるのを知っていたから。
でも毎日同じことの繰り返しで、変化のない日々でした。

そう、あの子がこの塔に転がり込んでくるまでーーーーー。

お久しぶりです

2010年06月28日 15:32

きゃー!!わーわーーわーー!わーー!!わーー!!
生きてますよ!!生きてます生きてます生きてます~~~ 汗
サーチエンジン様からも消去されてしまいましたが(私のリンク変更ミスなので私が全面的に悪いのです)
まだ生きてます。
ちょっと色々立て込んでいましてまた落ち着いたらきちんとブログを書いたり更新したりします。
申し訳ありません。

少し色々悩んでおりまして。でも段々自分の中でも決着をつけなきゃいけないのかな、と思います。
頑張ります。

そしていつもどおり

2010年02月17日 17:27

はいいつもどおりの挨拶ですが大変ご無沙汰しております。
水樹は2010になっても体調をくずしっぱです。涙
もう真剣な病気は治ったんですけど風邪は引きやすいわしょっちゅう気持ち悪いわ・・・
はははははははは

そういえば久々にアンケートの部分見たんですがひええええ!!
すすすすすみません、ドール頑張ります!
他の更新ものろのろ頑張ります。
とりあえず色々最近更新していないお話を一旦更新停止にしようかと思っています。
後は旅人達シリーズを改稿して再掲載したり。

迷う迷う!!
というかクリスマスなどのイベントスペシャルもやらないと。
うーん何から手をつければ良いのやら・・・^^;

別れ

2009年12月27日 07:04

本当に忙しいですね!
早足で駆け回ってもとても追いつきそうにありません。

水樹の実家は毎年お正月などを一緒に過ごす家族がいるのですが
今年限りでそのご家族が外国に引っ越してしまうので今年が最後です。
もう6,7年も一緒に過ごしているので2010年からはいなくなるのだと思うと不思議な感じ。
一時は水樹家の実家とあちらのご家族が一緒に住もうかと提案がでるくらいには仲が良かったので不思議です。
水樹には姉が一人いるのですが、あちらの娘さんが姉と同い年、息子さんが私と同い年でまた近い関係なのです。

新しい年が明けるのにはわくわくするけどやっぱり新しい年=別れってなっちゃうから寂しいなあ。
娘さんは元から遠くに住んでてあまり会えないんですけど年末は「実家」に戻ってきていたのに来年からはそのまま遠くで年末を過ごすか、外国の実家に行くことになりそうなので会えそうもないですねえ。
姉は彼女と仲が良いのでとても残念がってます。


私は実家と割合近いほうなので電車で1時間半もすれば家に着くのですがそれは有難いなあ、とつくづく思っています。
その代わりに急に狩り出されたりするんですけど。笑 (何せ車だともっと早い)


あーぼんやりと過ごしたいよー!!

DOLL28更新

2009年12月22日 14:38

お久しぶりです!な、な、なんと4ヶ月ほどぶりの更新です。
すすすみません申し訳ありません!!
生きてます。また体調を崩していたのですが、これはまた次のブログ更新のときのお話致します。
しかも今回はサーチにもアップされてないから誰もわからないんだろうなあ。*遠い目*


まあこっそりと28話を更新してみました。
DOLLです。
半年以上ぶりだよDOLL!!キャラクターの設定とか名前忘れちゃうよDOLL!!
いや冗談抜きでキャラや場所名が多すぎて後年とかも複雑すぎてザ・適当。
今度メモって置こう・・・

一応2009年の最後にもう1度うちの人気小説をアップしなければああ!
と思い、仕事など色々ほっぽりだして書きました。(←真似してはいけません。笑
後もう1度くらいアップしたい。DOLL・・・
でもクリスマスのお話も書きたい・・・


最近書く暇がなくて本当に悲しいんです。
ぼちぼち頑張りたいなあ。


そして拍手コメント2つありがとうございます!
7月と8月に下さった方々!今度お返事致します。本当にうれしいです。
ありがとうございました!

お久しぶりです

2009年08月03日 15:40

さあ定番な挨拶の始まりですよ!水樹ですよ!
・・・申し訳ありません申し訳ありません申し訳ありません!

ずっとどたばたしておりまして、しかも7月に入ったら病気をしてしまい更新できませんでした。
今は抗生物質で病気と闘っているので大丈夫です。
後1,2週間以内には治るはずです。多分。
入院を必要なほど大げさにはならなかったのですが、
疲れや頭痛、少しの痛みなどで私事をこなすのにいっぱいいっぱい。
いや苦労しました、本当に。


ほんっとうに更新したいんですよ。したいんです。
でも忙しくて当分無理そうなんですよね。でも今週末にDOLLだけでもアップしたい・・・・

やっぱり1日数行のブログ小説に方向転換しようかなあ。
そのぐらいでしたら毎日はできなくても週2,3回はできそう・・・
迷います。


とりあえず、生きているよ報告でした★

お久しぶりです!

2009年06月28日 14:29

ほぼ2ヶ月ぶりのブログ更新です。お久しぶりです。
昔、毎日サイト更新をしていた頃、確かブログ上で「もしもブログ更新が1ヶ月半以上途絶えたら水樹は死んだものと思って下さい」らしきことを言った覚えがあるのですが、これが本当だったら本当に何度死んでるんだよ自分、という感じで頭を壁にぶつけたい気分です。

皆様お元気でしょうか?
もう夏も間近ですね!暖かいですね!幸せですね!



水樹は10時前に家を出て23時過ぎに自宅へ戻るというなぜか多忙な日々を過ごしております。
皆様に頂いた拍手メッセージなどもお返ししたいのですが、如何せん3月前に頂いたのもあるので、多分送ってくださった方も覚えてないだろうと思うのでここでお礼を言わせていただきます。
本当にありがとうございます。
ブログやサイトを更新していなくても、一応メールチェックや拍手チェックはしていたのです。本当に、本当に励みになります。
こんな更新できない状態で「サイトオープン」したままでは中途半端だというのも承知ですが、私の場合一度休止したら多分一生再開はしないと思うのです。閉鎖するにしてもDOLLやプリズム番外編、RUN、造る者、道しるべ。終わらせていないお話が多すぎるのです。
一応閉鎖前にはお話は全て完結させたいのです。自分がそうやられるのが嫌いなので。
なので閉鎖するにしても、一応全て完結させたいと思っています。
まあ水樹のことですから多分これからも細々と運営を続けていくのだと思います。


実はDOLLはRUNを更新したときに半分ほど書いたので、今週か来週末前にはアップしたいと思います。



ではでは。

RUN連載開始 #121

2009年04月02日 12:00

やっと新連載をアップしました。
RUNは確かお正月前から考えていたお話なんですが、4月に入りやっとサイトに出すことができてほっとしています。構想自体を考え始めたのは確か11月前なんですよね。
このお話はちゃんと毎回考えてから書きたいものです。笑


RUN=走るというのと「蘭」という名前が理由でこういうタイトルになりました。
なんか私、英語かカタカナの題名が多いですね、本当に。^^;
DOLL, Letter, RUN, Nameless World、プリズム。あらら、中篇以降は殆ど英語!!わーお!自分で意図したわけではないんでなんか不思議な感じです。
今度新連載を始めるときは思い切り和風な感じのタイトルにしようっと。笑 そうだ!四字熟語にしよう!! 
今皆さんの呆然と、そして呆れた感じの表情がさっと思い浮かびました。笑 いやきちんとタイトルを考えて四字熟語なら素敵だけど水樹の馬鹿が「和」を狙ってだったら微妙かと。


まあとにかく、このお話は明るい感じだけどシリアスな部分もある感じのお話になるかと。でも1話からなんかあれですよね、あれ。ちょっときつい感じの女の子ですねー蘭サン。
一応お姉ちゃんに対するコンプレックス、俊さんに対する想い、お姉さんに対する敬愛などに挟まれている、普通の高校生のつもりです。あーでも高校生の一人称って無謀かもですねえ。笑 というか高校生のお話も結構ある当サイトですがそろそろやばいかも。笑
でも皆さんが共感できる部分の多い、等身大の悩みあり、楽しみありの蘭を感じてくだされば、と思います。
私も次女で、姉がいたので姉が出てくるキャラクターがひじょうに多いんですよね。RUNは姉妹関係というテーマも深くかければな、と思っています。


明るく楽しく、そして時々考えさせられるような作品を書くのが今後の目標です。^^

頑張りますね~


感想もお願い致します!

では。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。